GOODHILL コンテンツヘッダーロゴ

COLUMN

ORDER SUIT FABRIC vol.001

Brand introduction vol.001

— お取扱生地のご紹介 —

MIYUKITEX(ミユキ・テックス)
-JAPAN-

MIYUKITEXは、明治38年(1905)創業の愛知県名古屋市に本社を置く、日本の誇るMade in JAPANのオーダースーツ高級服地ブランドの1つです。

MIYUKITEXの服地は、実に日本らしい落ち着いた品のある風合いを持ちながら、西洋の数ある高級服地ブランドの高い技術に、100年以上続く日本独自の毛織技術と日本ならではの最先端の加工テクノロジーが融合させた独自の品質で、「さすが日本製」とうならされるハイクオリティーな品質管理と、先進的な機能性を兼ね備えている点が一番の特徴と言えます。

また、ミユキ・フォーマルセレクションは、そのバリエーションが魅力です。
タキシードクロスやドスキン、タッサーやトロピカルといった全シーズンを網羅する織り組織のバラエティに加え、より深い黒を実現する濃色加工やホコリの付きにくい制電加工など、ミユキの機能繊維テクノロジーをプラスしたものまで豊富に揃います。

ナポレナ・フォーマル ドスキン NA600

ドスキンとは梳毛糸を用いた五枚朱子、あるいは八枚朱子の高級礼服地の呼称です。織られた後に縮絨し、起毛、カットを経てブラッシングを行います(ドスキン仕上げ)。ドスキンとは牝鹿の皮の意味で、地厚で表面に微妙な起毛感を残しながらも柔軟性と光沢に優れたものが本物のドスキンです。

御幸毛織では、100番双糸の極細の糸を使用し、このNA600ドスキンを生産しております。表面のきめの細かさを重視し、あえて地厚に仕上げるのが難しい極細の高級糸を使用しているのです。格調高い表面のしっとりとした艶感は、この100番双糸から生まれるのです。

10マンスツイル M5750 & M900

フォーマルにも長い期間着用できる汎用性を求めました。 盛夏と真冬を除く10か月の間、汎用的に着用できるこの2つのフォーマル服地は、活用する場面の豊富なユーティリティプレイヤーです。

M5750はミユキの濃色加工(SUPERBLACK)を施し、黒さを追求しています。一方、濃色加工を施していないM900は普段使いのブラックスーツとしても着用が可能です。

ストレッチモヘヤ & コールズボン

ベスト使いも意識した2色のストレッチモヘヤ、生成りのナチュラルホワイトとシルバーグレーはフォーマルシーンに欠かせない色です。また、正統コールズボン地も豊富にご用意しています。

※出典:MIYUKITEXオフィシャルサイトより

その他、MIYUKITEXの魅力的な服地商品を多数取り揃えております。詳しくはグッドヒル 各店へお問合わせください。

MIYUKITEXオフィシャルサイト

http://www.miyukikeori.co.jp/

御幸毛織株式会社ブランドサイト

https://miyuki1905.com/

Translate »